よくある質問

ガススプリングのメリットを教えてください。
ガススプリングを取り付けることで、重いものを軽く持ち上げる動作をサポートします。小型・軽量のため、幅広い用途に対応可能です。
バネ定数が小さく、広範囲のストロークでばね力がほぼ一定であるため、安定した操作が可能です。詳細はこちら
ガススプリングはどのような場面で使用されていますか?
様々な業界で使用されており、私たちの暮らしに欠かせない製品です。
使用例はこちらをご確認ください。
フリーピストン形・オールガス形の違いを教えてください。
フリーピストン形は、ピストンとピストンロッドがオイルの中を動くため、オールガス形に比べゆっくりと動作し、快適なフィーリングを得ることができます。また、360°全方向に取付可能です。
オールガス形は、窒素ガスの中を動きます。ストローク長に比べて、全長がコンパクトであるため、短いスペースへの取付が可能です。オールガス形はピストンロッドを下向きとして、垂直より60°以内の傾きで使用してください。詳細はこちら
ガススプリングとダンパーの違いはなんですか?
ガススプリングはガス反力を利用し、重いものを軽く持ち上げる際の補助製品です。
ダンパーは衝撃(ショック)を吸収する緩衝器となります。
ガススプリングとステーの違いはなんですか?
ガススプリングはガス反力を利用し、重いものを軽く持ち上げる際の補助製品です。
ステーは扉の開閉部分に取り付け、開閉速度やスピード、開閉維持を調整する金具です。
ガススプリングとオイルダンパーの違いはなんですか?
ガススプリングはガス反力を利用し、重いものを軽く持ち上げる際の補助製品です。
オイルダンパーは、建振動吸収・衝撃吸収機能があり、建物などの揺れを軽減する装置です。
どのように選定すればいいですか?
選定方法をご確認いただくか、弊社までお問い合わせください。
用途や仕様(寸法・重量・重心位置・開き角度等)に応じて最適な製品をご提案いたします。
探しているガススプリングが見つからないのですが、オーダーメイドは可能ですか?
用途や仕様など、お客様のご要望に応じたオーダーメイドのご相談も承っています。
お気軽にお問い合わせください。
ロック機能付きガススプリングとはどのような製品ですか?
ガススプリング内部のバルブ操作により、ロックする機構を備えた製品です。
特に、オフィスチェア・リクライニングシート・昇降式テーブル等の段階的なロックが必要な場合に、多く使用されています。
購入方法を教えてください。
指定の販売代理店で購入可能です。
販売代理店の詳細につきましては、お手数ですが弊社までお問合せ下さい。
ガススプリングは何本から購入可能ですか?
1本からご購入可能です。
特注品も1本から対応しております。(※ステンレス仕様は100本からご購入可能です。)
くわしくは、弊社までお問合せ下さい。
ガススプリングの納期はどれくらいですか?
カタログ掲載品は在庫品のため、数日で納品が可能です。
ただし、在庫不足や欠品の場合もありますので、くわしくは弊社までお問合せください。
経年劣化により、ガススプリングの特性は変化しますか?
経年変化により、反発力の低減・オイルシールの癒着等、寿命を縮める可能性があります。
反発力が弱くなってきたと感じた際は、交換をお願いします。
ガススプリングはメンテナンスできますか?
ガススプリングは非分解品となりますので、メンテナンスはできません。
内部に高圧な窒素ガスを封入していますので分解することは非常に危険です。
廃却時等取扱には十分に注意してください。
反発力が弱くなってきたと感じた際は、交換をお願いします。
くわしくは安全に関するご注意をご確認ください。
ガススプリングの寿命はどれくらいですか?
保管状況、使用環境により異なります。
消耗品となりますのでご使用製品の反発力が弱くなってきたと感じた際は交換をお願いします。
ガススプリングの廃却方法を教えてください。
安全に関するご注意 Caution5 廃却時の警告をご確認いただき、ガス・オイル抜きを行った後に廃却してください。
ピストンロッドの向きは、上向き・下向きどちらで設置すれば良いですか?
製品タイプによって異なります。
フリーピストン形は取り付け方向に制限はありません。
オールガス形はピストンロッドを下向きに取り付けてください。上向きで取り付けると、ガス漏れを発生させる原因となりますのでご注意ください。
取付時に注意すべきことはありますか?
安全に関するご注意をご確認ください。
取付作業は自社でできますか?
作業前には必ず安全に関するご注意をご確認いただき、実施してください。
必要に応じて取付ブラケット等を別途ご用意いただくようお願いします。
弊社では取付作業は行っておりません。
使用場所に関する注意点はありますか?
雨や水、ホコリのかかる場所は避けて下さい。
使用温度範囲は、-30℃から80℃です。ガススプリングの使用温度環境は20℃で設定されており、温度が10℃増減すると約3.4%反発力が増減するため、ご注意ください。
くわしくは安全に関するご注意をご確認ください。
RoHS2に対応していますか?
全製品RoHS2に対応しています。
ガススプリングが破裂する可能性はありますか?
ガススプリングを火中に投じると、高温によりガスが膨張し、破裂する恐れがあり大変危険です。
安全に関するご注意をご確認いただき、適切なご使用をお願いします。
ガススプリングはどのようなガスが充填されていますか。
不燃性の窒素ガス(N2)が充填されています。

Contact

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

カタログ

PDFデータをダウンロードいただけます。